石川の伝統を今に伝える金沢城公園

金沢城公園(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門)[ かなざわじょうこうえん(ひしやぐら・ごじっけんながや・はしづめもんつづきやぐら・はしづめもん) ]

兼六園と並び国の史跡に指定され、石川県を代表する景観が広がる金沢城公園。そしてその公園のシンボルともいえるのが、「菱櫓」「五十間長屋」「橋爪門続櫓」「橋爪門」。外観の素晴らしさはもちろんのこと、資料に基づき史実を尊重し、伝統的な木造軸組工法で復元した内部も必見です。

近くの施設一覧

TOPへ戻る