日本で唯一の工芸専門の国立美術館

国立工芸館[ こくりつこうげいかん ]

近現代工芸・デザイン専門の美術館。陶磁、ガラス、漆工、木工、竹工、染織、人形、金工、工業デザイン、グラフィック・デザインなどの各分野にわたって、総数約4,000点を収蔵しています。特定のテーマに基づいた所蔵作品展、特別展又 は共催展を開催。建物は明治期に建てられた国登録有形文化財の旧陸軍施設を移築し活用しています。

近くの施設一覧

TOPへ戻る