兼六園エリア

菅原道真公を御祭神とした神社
12 金澤神社

加賀藩11代藩主・前田治脩が寛政6年(1794)に藩校、明倫堂、経武館の鎮守として天満宮を創建。以後、竹沢御殿鎮守に引き継がれ、竹沢天神社を経て、明治7年(1874)、金澤神社と改称。御祭神には、前田家の先祖とされている菅原道真、12代藩主・斉広、13代藩主・斉泰を祀っている。学問の神さまでもある、菅原道真を祀っているため、合格祈願などの参拝客が多い。

石川県金沢市兼六町1-3 無料(拝観、境内) http://kanazawa-jj.or.jp/