兼六園エリア

藩主が母に贈った、優美な奥方御殿
11 成巽閣(せいそんかく)

成巽閣は13代藩主前田斉泰が母君・真龍院のために建てた隠居所。大名書院造りと数奇屋風書院造りの二つの様式を持つ建造物は風格ある佇まいが印象的で、国の重要文化財となっています。「群青の間」は一見の価値があります。

先日、石川テレビで紹介されました!詳しい放送内容はこちら

石川県金沢市兼六町1-2 大人・大学生700円、中高生300円、小学生250円
[特別展]大人・大学生1,000円、中高生400円、小学生300円
9:00~17:00 水曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/2 http://www.seisonkaku.com/