① インスタで話題! 行列のできるビストロパン屋さん

 大正時代の鉄工所跡といわれる町家の印象的な佇まい。Boulangerie Bistro ひらみぱんではフランスの香り漂う店内にて、モーニングやランチが楽しめます。特にモーニングでは半熟の目玉焼きをのせたクロックマダムが絶品です。パンのテイクアウトも好評で、クロワッサンやカヌレ、自家製酵母のパンなどが並びます。

《詳細データ》
ひらみぱん
詳しくはこちら 公式サイト URL:https://hiramipan.co.jp/
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜日







② 金沢城を眺めながら味わう贅沢な朝食

 兼六園の外縁部、金沢城に面した通りは茶店通りと呼ばれ、いくつもの茶店が軒を連ねています。期間限定でこだわりの朝ごはんを提供するお店もあり、兼六園の早朝散策後の休憩に、また入園前の一息においしい食事が味わえます。

 そのうちの一つ、「蓬莱堂」では10月から12月にかけて、土曜日と日曜日の朝8:00から朝食メニューを提供する「兼六園で朝食を」というプランを予約制で実施しています。メニューは体に優しい魚介だしのお粥をはじめ、チーズやアボカドを使った焼きたてのホットサンドなど5種類から選べます。
※本文で紹介したメニューは一例です。季節によって変更になる場合があります。

《詳細データ》
店名:蓬莱堂
詳しくはこちら 兼六園観光協会HP 
提供時間:8:00~10:00(ラストオーダーは9:30)(蓬莱堂の営業は10:00~17:00)
提供日:土曜日、日曜日(要予約)(蓬莱堂の営業は無休)
料金:1,000円







③ 兼六園の早朝開園

雪をかぶった徽軫灯籠(ことじとうろう)

 石川県の人気観光地である金沢城公園と、日本三名園の一つで国の特別名勝の兼六園では、一年を通して早朝開園を行っています。水や滝の水音に鳥のさえずりなど、多くの人で賑わう日中ではなかなか味わえない、早朝ならではの魅力が存分に満喫できます。
 冬の冷え込んだ日には雪をかぶった徽軫灯籠や金沢城の石垣、氷の張った霞ヶ池といった金沢の冬を象徴する風景に出合えることも。凛とした冷たい空気を肌に感じながら、清々しい気分に浸ってみませんか?

栄螺山から見た唐崎松







④ ガイドとともに静かな金沢の街を走り抜ける

 尾山神社や金沢城など、観光地に近い立地の金沢ニューグランドホテルでは、毎週土曜日、宿泊者を対象に早朝の金沢市内を走るランニングツアーを実施しています。ホテルのスタッフがガイドとして各所で観光案内をしてくれるため、迷う心配はありません。
 ひがし茶屋街や金沢城といった観光地から昔ながらの細い裏通りまで、約5km、45分を目安に金沢ならではのコース設定が可能です。人で賑わう日中とは違った静かな金沢の街を自分の足で巡ってみませんか?

《詳細データ》
主催団体:金沢ニューグランドホテル
詳しくはこちら 公式サイトURL:https://www.new-grand.co.jp/
実施時間:6:30~7:15(目安) ※季節やお客様のペースによって前後します
開催日:土曜日
料金:無料(宿泊費除く)
所要時間:約45分
申込条件:金沢ニューグランドホテルに宿泊の方限定